パートカードローンが利用できる信販会社

クレジットカードのイラストパートがカードローンを利用することができる金融機関として、銀行や消費者金融などが挙げられますが、最近はクレジットカードを発行している信販会社においても対応しているところが増えています。
 
クレジットカードは後払いで買い物をすることやサービスを受けることができるカードで、歴史は長いです。
 
ここ最近は、インターネットショッピングで決済することができるようになったことや、公共料金の支払いをすることなどが可能になっていることから、よりクレジットカードの需要が増えている傾向にあります。
 
クレジットカードに対して、カードローンの機能を付帯することができる場合があります。
 
所有しているクレジットカードがそれに対応している場合は、すぐにお金が必要になった場合でも柔軟に対応してくれるので即日の融資も可能なケースがあります。
 
ただしパートが利用する場合は、年収によっては総量規制の影響を受けて利用することができない場合もあるので、その時は総量規制に関係なく申し込みをすることができる、銀行での利用を検討する必要が出てきます。
 
また、お金を借りようとしている理由が何かの物を購入するためにお金が必要という場合クレジットカード決済をすることによって分割払いが可能です。
 
ですので、新たに金融機関からお金を借りてローンを組むよりも効率的ではあります。
 
ただし、ここでかかる金利は相対的に高めとなっているので、長期返済には向いてないという点に注意してください。


パートでも借りれるカードローンはこちら

このページの先頭へ