パートカードローンが利用できる銀行

銀行のイラストパートが利用することができるカードローンにはいろいろな種類があります。
 
カードローンというのはカードを事前に発行してもらって、そのカードを利用してATMや専用機などを用いて、お金の返済や借り入れができることから、その名称が使用されています。
 
金利が他のローンに比べると高いという特徴がありますが、最近は銀行も積極的に個人向けの小口融資に力を入れるようになっており、低金利でお金を借りることも可能になりました。
 
また、銀行だと収入が少ないパートではカードローンを利用することができないと思っている人もいるかもしれませんが、収入が少なくても安定した収入があれば借りることができる銀行は多くあります。
 
日頃から利用している銀行でキャッシュカードを持っている場合は、キャッシュカードに対してローン機能を付帯させることができる場合もあります。
 
これが可能な場合は、すぐにお金が必要になった場合でも即日対応してくれるところがほとんどです。
 
また、銀行は金利が低いというイメージがあるのでカードローンを利用して借りたお金についても比較的負担少なく返済できるという先入観を持ってしまう人もいます。
 
確かに金融機関の中で見ると、銀行カードローンの金利は相対的に低めになっています。
 
ただし、銀行が提供しているローンで見た場合、もっとも高い金利設定になっているので、返済における金利の負担はそれなりにあるということを覚悟して借りなければなりません。

このページの先頭へ