総量規制とは?

指さす女性金融機関からお金を借りる際に、消費者金融や信販会社からの借り入れについては、基本的に年収の3分の1を超えて借りることができないようになっています
 
これは総量規制というルールが適用されるためで、こうした規制が適用されるのにはきちんと意味があります。
 
年収に関係なく借りることができていた時代には、制限なく借りてしまうことで借金問題が顕在化するようなケースも少なくありませんでした。
 
多重債務に繋がってしまい、結果的に債務整理や闇金利用など負の循環になる人が後を絶えませんでした。
 
こうした状態を改善するために施行されたのが総量規制というわけですが、元々年収の少ないパートの人がカードローンを利用する場合は、借りることができる金額もかなり少なくなってしまうので借りたい金額がそのまま借りることができない可能性もあります。
 
ただし、銀行であれば総量規制の影響を受けることなくお金の借り入れをすることができるので、必要な金額をそのまま借りることができる可能性はあります
 
また、銀行でもパートが利用することができるカードローンを用意しているところは多くあるので、安心して利用することができます。
 
総量規制が影響をしてカードローンが利用できないパートの人の中には、お金が必要なあまり違法な金融機関に手を出してしまう人もいます。
 
法外な金利での借り入れをすることで借金を自力で返済することができなくなり、借金地獄に陥ってしまうことがあるので注意が必要です。

このページの先頭へ